水素で走る次世代自動車「ミライ」の体験ドライブやレンタルはインターセクトにお任せください。

MIRAIミライ

水だけを排出する
未来のエコカー。
20年以上前から開発が始まった
トヨタの燃料電池車。

エンジンレスのモータードライブと緻密な設計がもたらす、圧倒的な乗り心地。

そして水素をエネルギーにパワフルに走り、排出するのは水だけという

未来基準のエコカー「MIRAI」をご紹介いたします。

ABOUT MIRAIミライの魅力

01

新感覚のモータードライブ

自動車の新たな可能性を切り拓いたMIRAI。燃料電池自動車ならではの、まさに“異次元”と呼ぶにふさわしい走りが人気の車種です。MIRAIの走りを異次元たらしめるのは、低重心化・空力性能・重量の最適レイアウト・高剛性ボディといった緻密な設計と、エンジンレスのモータードライブとの融合に他なりません。これにより、曲がりくねった道での安定した走行や、スムーズな加速、乗り心地のよさを実現いたしました。

02

水素と酸素で発電して
走行する次世代自動車

MIRAIの燃料はガソリンではなく『水素』です。搭載されている燃料電池が、大気中の酸素と水素を取り込み、化学反応で電気を発生させて動力にしております。科学の力を結集させたMIRAIは、その名の通り未来を示す新たな自動車といえるでしょう。とはいえ、「もし水素が漏れたら危険なのでは…?」と不安に思う方も少なくありません。しかし、水素はガソリンよりもエネルギー密度が低く、また大気中にすぐ拡散するため比較的安全です。

03

水素で走る車に
ふさわしい安全対策

水素で走るからこそ、MIRAIには高水準の安全性が求められます。そのため、突発的な事故などの際に、衝撃やボディの変形から高圧水素タンクを守れるように設計されているのです。また、水素タンクを搭載する燃料電池自動車としての安全性を追求し、「漏らさないための対策」、「検知して止めるための対策」、「留めにくい対策」の3つの安全対策を施しており、万が一の水素漏れに備えております。

04

1日3台しか生産できない
新技術満載のエコカー

MIRAIは美しい科学の力を結集させた次世代の燃料電池自動車。新技術がふんだんに盛り込まれていることから、生産には熟練工の存在が必要不可欠です。そのため、MIRAIは1日3台、年間で700台程しか生産することができない希少車種となっております。そんな生産状況に加えて、次世代のエコカーとしての人気も高まっていることから、2年以上待たなくては購入できないという状況が続いているのです。

おすすめシチュエーション

水素自動車(燃料電池自動車)を体験

未来を走る水素自動車「MIRAI」の走りを体感してみたいという方は、ぜひインターセクトのレンタルをお試しください。決められた短いコースを走るだけの試乗では決して味わうことのできない、MIRAIの乗り心地を心ゆくまでお楽しみいただけます。

新技術を堪能しながらの小旅行に!

MIRAIで遠出を楽しまれるのもおすすめです。加速性能、静粛性能、応答性などを堪能しながらの小旅行はいかがでしょうか?目的地を教えていただければ、水素ステーションの場所を踏まえてコースをプランニングいたしますので、燃料切れの心配もありません。

LINEUP

車種ラインナップ

下記ページで予約状況をご確認いただけます。