ポルシェ新型マカン改良 | 高級車や次世代自動車のレンタル・販売を手掛けるインターセクトが最新カー情報を配信。

COLUMNコラム

ポルシェ新型マカン改良

2021/08/01

マカンGTSには2.9L V6ツインターボエンジンは、先代を44kw(60PS)上回る最高出力324kw(440PS)を発生。ポルシェGTS特有の応答性とトルクの供給、スポーツクロノパッケージ仕様車は0-100km4.3秒で加速、最高速度272km/h。マカンSにも2.9L V6ツインターボエンジンが搭載されており、先代を20kw(26PS)上回る最高出力280kw(380PS)を発生。100km/hまで4.6秒で加速し、最高速度259km/h。マカンのエントリーバージョンは新開発の4気筒ターボエンジンを搭載しており、最高出力195kw(265PS)、0-100km/h加速タイム6.2秒、最高速度232km/h。全てのエンジンに、ポルシェの7速デュアルクラッチトランスミッション(PDK)とポルシェトラクションマネジメント(PTK)4WDシステムが組み合わされる。