ホンダが新型EV「ホンダe」を公式ウェブサイトで情報公開 | 高級車や次世代自動車のレンタル・販売を手掛けるインターセクトが最新カー情報を配信。

COLUMNコラム

ホンダが新型EV「ホンダe」を公式ウェブサイトで情報公開

2020/09/01

ホンダeは、ホンダが新しい都市型コミューターとして提案するコンパクトなEVであり、2019年3月のジュネーブショーでプロトタイプが、同年9月のフランクフルトショーで市販モデルがお披露目された。英国使用の数値を見ると、ボディーサイズは全長*全幅*全高=3894*1752*1512mm、ホイールベースは2538mm。蓄電量35.5kwのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、およそ210~220kmの一充電走行可能距離を実現している(WLTCモード)

ホンダは同車について、「新しい時代になじむシンプルでモダンなデザインで、力強くクリーンな走りや取り回しのよさをモーターと後輪駆動で実現した新型EV」と説明既述の電動パワートレインに加え、2画面の大型タッチパネルモニター「ワイドスクリーンHondaコネクトディスプレイ」や、ドアミラーに代わる「サイドカメラミラ-システム」などといったせんしん装備も特徴として挙げている。

また、AIによる音声認識と情報提供を行う「Hondaパーソナルアシスタント」を含む、先進のコネクテッド技術を搭載。「お客様の移動と暮らしをシームレスにつなげる」としている。