ジウジアーロのGFGスタイル、ハイパーSUV『カンガルー』発表(ジュネーブモーターショー2019) | 高級車や次世代自動車のレンタル・販売を手掛けるインターセクトが最新カー情報を配信。

COLUMNコラム

ジウジアーロのGFGスタイル、ハイパーSUV『カンガルー』発表(ジュネーブモーターショー2019)

2019/03/20

ジョルジェット・ジウジアーロ氏が率いるGFGスタイルは、ジュネーブモーターショー2019において、電動ハイパーSUVコンセプト、『カンガルー』を世界初公開した。

ドアは上方に開く設計で、ガラス部分はガルウイング方式で開く。

アルミ製スペースフレームに、カーボンファイバー製ボディを組み合わせた。

フェンダーは、ポリカーボネート製、ウインドスクリーンはグラスファイバー製として、軽量化を追求する。

0~100km/h加速は3.5秒、最高速は250km/h。

電動パワートレインのモーターは2個搭載され、トータルで最大出力490hp、最大トルク69.3kgmを引き出す。

駆動方式は4WDとなり、4輪ステアリングも装備する。カンガルーの動力性能は、0~100km/h加速加速を3.5秒で駆け抜け、最高速は250km/h(リミッター作動)に到達。

バッテリーは、蓄電容量が90kWhと大容量。この効果もあり、1回の充電での航続は、450km以上の性能を持つ。

https://response.jp/article/2019/03/20/320336.html(参考記事

関連タグ

#テスラ#テスラレンタカー#モデルS#モデルX#MIRAI#MIRAIレンタカー#レクサス#レクサスレンタカー#ZEV#EV#FCV#電気自動車#燃料電池車#次世代車#インターセクト#ISレンタリース

#ジウジアーロGFGスタイル#EVカンガルー#ガルウイング