買い方も新しいEVセダン、ポールスター2 発表(ジュネーブモーターショー2019) | 高級車や次世代自動車のレンタル・販売を手掛けるインターセクトが最新カー情報を配信。

COLUMNコラム

買い方も新しいEVセダン、ポールスター2 発表(ジュネーブモーターショー2019)

2019/03/19

『ポールスター2』は、「プレミアムな5ドアファストバックEV」をテーマに開発された。

車台は、ボルボカーグループの「CMA」(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)プラットフォームがベースとなる。

EVパワートレインは、前後にそれぞれモーターを搭載し、4輪を駆動。

2つのモーターは合計で、最大出力408hp、最大トルク67.3kgmを引き出す。

車両のオーダーは、インターネットのみ

強力なモーターを搭載するポールスター2は、0~100km/h加速5秒以下の性能を発揮。

27個のモジュールで構成されるバッテリーパックは床下にレイアウトされ、蓄電容量は78kWh。1回の充電での航続は、最大500kmの性能を備える。

車両のオーダーは、インターネットのみ。

当初の1年間のみ受注する発売記念モデルは、欧州での価格が5万9900ユーロ(約755万円)。その後、3万9900ユーロ(約500万円)からのベースモデルを発売する。生産は、2020年初頭から中国で開始し、左ハンドルと右ハンドルの両方を組み立てる計画だ。

ポールスター2では、2~3年のサブスクリプション(利用期間に応じて料金を支払う方式)も導入する計画。

https://response.jp/article/img/2019/03/19/320307/1397615.html(参考記事

 

関連タグ

#テスラ#テスラレンタカー#モデルS#モデルX#MIRAI#MIRAIレンタカー#レクサス#レクサスレンタカー#ZEV#EV#FCV#電気自動車#燃料電池車#次世代車#インターセクト#ISレンタリース

#ポールスター2#EVインターネットオーダー#車両サブスクリプション