テスラ モデル3日本国内で正式発表 | 高級車や次世代自動車のレンタル・販売を手掛けるインターセクトが最新カー情報を配信。

COLUMNコラム

テスラ モデル3日本国内で正式発表

2018/11/09

テスラジャパンは11月8日、EVセダン『モデル3』(Tesla Model 3)を日本で初公開した。モデル3は、フラッグシップEVセダン『モデルS』の下に位置する小型セダンで、テスラのエントリーモデルとなる。

今回、 日本で公開されたモデル3は米国仕様で、最大乗員は5名、ボディサイズは全長4694mm、全幅1849mm、全高1443mmで、ホイールベースは2870mmとなっている。

3グレードをラインナップ

米国仕様のモデル3は、3グレードをラインナップしており、ベースグレードは駆動方式をRWD(後輪駆動)、動力性能は0~96km/h加速5.6秒、最高速210km/hの性能を有する。航続距離は1回の充電で最大418kmの走行が可能で、価格は米国にて4万6000ドル。日本円では約519万円となっている。

さらに、ロングレンジバッテリーを搭載した上級モデルは、駆動方式がAWDとなり、動力性能を0~96km/h加速4.5秒、最高速233km/hに強化。航続距離は1回の充電で最大498kmと拡大されている。価格は米国にて5万3000ドル。日本円では約598万円。

また、最上級モデルであるパフォーマンスバッテリー搭載モデルでは、航続距離はロングレンジバッテリーモデルと変わらず最大498kmだが、動力性能を0~96km/h加速3.3秒、最高速249km/hに強化している。価格は米国にて6万4000ドル。日本円では約723万円。

現時点ではラインナップや価格は確定していないものの、先行して米国で販売されている3車種の中から導入することが想定されており、日本国内へのデリバリーは2019年後半以降を予定しているとのこと。どのグレードを選択するかも含め楽しみだ。

https://response.jp/article/2018/11/08/315952.html?from=tprt(参考記事)

関連タグ

#テスラ#テスラレンタカー#モデルS#モデルX#MIRAI#MIRAIレンタカー#レクサス#レクサスレンタカー#ZEV#EV#FCV#電気自動車#燃料電池車#次世代車#インターセクト#ISレンタリース

#テスラ#モデル3