高級車や次世代自動車のレンタル・販売を手掛けるインターセクトが最新カー情報を配信。

COLUMNコラム

ジウジアーロのGFGスタイル、ハイパーSUV『カンガルー』発表(ジュネーブモーターショー2019)
2019/03/20

ジウジアーロのGFGスタイル、ハイパーSUV『カンガルー』発表(ジュネーブモーターショー2019)

ジョルジェット・ジウジアーロ氏が率いるGFGスタイルは、ジュネーブモーターショー2019において、電動ハイパーSUVコンセプト、『カンガルー』を世界初公開した。

ドアは上方に開く設計で、ガラス部分はガルウイング方式で開く。

アルミ製スペースフレームに、カーボンファイバー製ボディを組み合わせた。

フェンダーは、ポリカーボネート製、ウインドスクリーンはグラスファイバー製として、軽量化を追求する。

買い方も新しいEVセダン、ポールスター2 発表(ジュネーブモーターショー2019)
2019/03/19

買い方も新しいEVセダン、ポールスター2 発表(ジュネーブモーターショー2019)

『ポールスター2』は、「プレミアムな5ドアファストバックEV」をテーマに開発された。

車台は、ボルボカーグループの「CMA」(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)プラットフォームがベースとなる。

EVパワートレインは、前後にそれぞれモーターを搭載し、4輪を駆動。

2つのモーターは合計で、最大出力408hp、最大トルク67.3kgmを引き出す。

インフィニティ、初のEVクロスオーバー発表
2019/01/16

インフィニティ、初のEVクロスオーバー発表

インフィニティ、初のEVクロスオーバー『QXインスピレーションコンセプト』発表。

同社は2025年までに、グローバル販売台数の半数以上をEVとすると想定し、2021年以降、電動パワートレインを搭載した新型車を市場に投入する予定だ。
 

 

テスラ モデル3日本国内で正式発表
2018/11/09

テスラ モデル3日本国内で正式発表

テスラジャパンは11月8日、EVセダン『モデル3』(Tesla Model 3)を日本で初公開した。モデル3は、フラッグシップEVセダン『モデルS』の下に位置する小型セダンで、テスラのエントリーモデルとなる。

今回、 日本で公開されたモデル3は米国仕様で、最大乗員は5名、ボディサイズは全長4694mm、全幅1849mm、全高1443mmで、ホイールベースは2870mmとなっている。

ホンダ・米GM 自動運転で提携=開発競争で先行狙う
2018/10/04

ホンダ・米GM 自動運転で提携=開発競争で先行狙う

ホンダと米ゼネラル・モーターズ(GM)は10月3日、自動運転分野で提携すると発表した。ホンダは、自動運転車の開発を手掛けるGMの子会社、GMクルーズホールディングスに7億5000万ドル(約850億円)を出資。さらに事業資金として今後12年間で約20億ドル(約2300億円)を投じ、両社の技術を持ち寄り、激化する自動運転車の開発競争で先行したい考えとのこと。
 

ZOZO前澤友作CEO 世界初の「月旅行客」に イーロン・マスク氏のスペースXと契約
2018/09/18

ZOZO前澤友作CEO 世界初の「月旅行客」に イーロン・マスク氏のスペースXと契約

アメリカの宇宙開発ベンチャーSpaceX(スペースX)は9月18日、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの代表取締役社長・前澤友作氏と、月の周囲を飛行する宇宙旅行の契約を結んだと発表した。実現すれば民間人として初めての月周回旅行になる。

スペースXは、2002年に起業家でテスラCEOでもあるイーロン・マスク氏によって創設された。周回飛行には、同社が人類の火星移住を目指して開発中の大型ロケット「ビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)」を利用するとのこと。
 

BMW EVコンセプトSUV「iNEXT(アイネクスト)」発表
2018/09/16

BMW EVコンセプトSUV「iNEXT(アイネクスト)」発表

BMWは9月16日、電気自動車(EV)のコンセプトSUV「iNEXT(アイネクスト)」を発表した。車内はリビングルームのようにくつろげる空間を目指し、後部座席には指の動きに応じて音楽を操作する新技術を導入した。2021年に市販車の投入を目指すとのこt。

< 12 >